スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kiss and Cryのテロップについて


みなさん、こんばんは!

いつぶり?というくらいご無沙汰していましたUknowLightです。

カムバックしてから色んな番組で活躍している東方神起ですが、最近ユノがフィギュアスケート

という新しいジャンルに挑戦している「Kiss and Cry」ご覧になった方いらっしゃいますか。

2010年3月マイケル・ジャクソン追悼公演で久々に輝くユノの姿を見ることができましたが、

その公演を思い出すような演技で、とてもかっこよかったですね!ケガをしないかハラハラもしま

したが・・・。この心配は続きそうです。

ところで、その番組で流れていたテロップについてのお知らせがOneから届いていたので皆さんにも

お伝えしようと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「Kiss and Cryのテロップについて」

こんにちは
YUNHO Oneのたまごんです^--^

先日、韓国で放送されたSBSのkiss and cryの番組の中で、YUNHOが登場している場面で、
「東京ドーム10万観衆公演より、もっと緊張したユノユンホ 彼の新しい挑戦が始まる」という、
テロップが出ました。

その件について・・韓国FANさんが「日本のFANが心を痛めるのではないか」と心配し、
韓国の芸能プログラムの状況について説明してくださり、日本のFANが安心するようにと、
是非、皆さんに伝えてくださいとmessageをいただいたのでお伝えします。


韓国の芸能プログラムは番組をより面白くするために、演出者が単独で自由にテロップを作って挿入しますし、
これはすべての韓国の芸能番組が同じとのことです。
それは時には、無礼だったり言い過ぎた形で現れたりすることもあり、
テロップは、完全に演出者の考えによって作られるいるということを
韓国の芸能を見る人々ならば誰でも分かっているそうです。

韓国の放送人はアーティスト以外には東京ドームがどんな意味なのかをあまり知らないとのこと。

日本のファンの方々もテロップなど気にせず、YUNHOを信じていると知っていますが、
あのような、テロップの内容で、もしも、ユンホに対して誤解や、また悲しむ日本ファンがいなければ良いと、
韓国の多くのファンの方々が、それを心配して下さっています。

韓国のTV番組には台本があり、台本と同じく、さらにもっと演出者が自由に解釈して付けてしまうのが'テロップ'で、
台本は番組の作家と演出者が相談して使うものですが、
テロップは演出者が100%自分の意志で 書いてしまい、誰も介入できないそうです。
こういう部分を日本のファンの方々に分かっておいて頂きたいとのことです。

また、韓国の放送局の位置は企画会社に比べて非常に圧倒的な力を持っおり、
全面的に演出者達の決定で、企画会社と芸能人は反発できないとのことです。
そのぐらい演出者達の権限は莫大で放送局幹部らの権限はより一層莫大なのが現実だそうです。

以上は、韓国では一般的に誰でもが知っている事とのことです。

多くのTV番組を楽しんでいる私たちですが・・時々、悲しんだり、心配してしまうこともありますね。
教えていただいたことを心にとめて、TV番組を楽しんで行けたらいいですね。

心配してくださった韓国のファンの皆さんの思いやりに感謝です☆


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上、お知らせでした。

SM TOWNとa-nationで早くユノと東方神起に会いたいな~。

これからも、東方神起の活躍と、健康と無事を祈りつつ応援していきましょう☆

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UknowLight

Author:UknowLight
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。